06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-05-02 (Tue)
くりが来て、初めてのGWを過ごしました。
くりが中心になって、生活がまわっている感のあるひろひろですが結局どうなったのかというと・・・
ひろひろ家やってきてから、はじめての里帰りをしました。GW前半の4月29日 ひろひろ号でらーふさんのところへ出発です。お約束の時間は、14:00でしたが、GW中ということとSAで十分休憩を取りながら行きたいと思い、11:00には家を出ました。高速もとてもすいていて、唯一混んでいたのは、お昼時に当たった羽生SA。。。
くりのトイレ休憩とひろひろたちのお昼timeをとり、再び出発です。
14:00ちょっと前に着いたので、近くのコンビニに立ち寄りました。
でも、くりたちワンコってすごいなぁ~。ちゃんと、自分の生まれた場所を覚えていました。近づくにつれ、ソワソワ・・・しきりに鼻をピクピク・・・まるで思い出しながら確認しているようでした。
そして、お邪魔させていただくといつもなら自分から動き回るまで最低でも30分ぐらいかかるのが、床に離すと同時に積極的に動き回るではありませんか!!!いつもとぜんぜん違う!!!
結局、1時間ほどお邪魔してしまいました。その間、ひたすらたわむれることにひろひろたちは夢中になり、せっかくデジ一さんをもっていったのにシャッターが切れなかった。。。
らーふさんのところには、くりの育てのママバーディのパピーちゃんが3ピンいて、抱かせてもらいました。
ひろひろは、パピーちゃんのオシリのかわいさにすっかり参ってしまいました。くりのときは、この時代が過ぎてからのご対面だったので、「くりちゃんもこんなかんじだったんですよ。」と言われちょっぴり見たかったと思ったひろひろです。(嫌、たくさんそう思った。)
くりが大きくなったと思っていたのですが、パパ、ママを見るとまだ半分ぐらいの大きさで、まだまだ・・・と思ったしだいです。
くりは、パピーちゃんたちと上手に遊べたので一安心です。
ただ、犬社会の厳しさも垣間見え、らーふさんのところでは、大運動会が開催されました。
それでも、帰りの車の中で満足そうな顔をしたくりがいたのは間違いありません。また、チャンスを見つけてお邪魔させていただきたいと思っています。よろしくおねがいしま~す。
| 未分類 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。