06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-02-28 (Tue)
くーちゃんのワクチン接種に今度の土曜日に行くことに決めました~
woofさんから2/26以降でと教えていただいていたので・・・
さて、どこの獣医さんにするかひろひろ達はくーが来る前から決めていました。それは、先代のりきがお世話になっていた獣医さんです。

後藤愛犬病院といいます。

りきは、気が強くて最初に行った獣医さんとは相性も悪く、病院に入る前からかなり抵抗し(2ヶ月の頃なのに・・・)注射をしようとしたら先生に噛み付きそうになりました(汗汗)
そこの先生に言われた一言でここは、やめようとソッコー思いました。
それは、
「飼い主なんだから、しっかり抑えとけ!」

あんまりだと思いませんか。ひろひろは、その頃箸が転がってもおかしいといわれる中学3年生でした。生まれて初めて犬を飼い、抱き方すらおぼつかないのに・・・そこの先生は、抑え方も教えてくれずにあんなことを言ったのです(ToT)今思えば、(怒)ものなんですが、その当時はここは嫌い、絶対来ない!としか思えませんでした。

その後、ノンの同級生の家で飼われていたワンコがかかりつけにしている獣医さんを紹介してもらったのです。
その紹介してもらったのが後藤愛犬病院だったのです。
最初は、往診でお願いしてました。りきは車酔いがはげしく、とても車に乗せられませんでした。
しかし、膀胱結石になりどうしても車に乗せなくてはいけなくなり、後部座席を倒して平らにして乗せてみるとOKだったのです。それから、車が大好きで雷がなったりすると車の中に逃げ込むくらい好きになったのです。
獣医さんとの相性もすごく良く、家族より白衣を着た先生にちぎれるばかりにしっぽを振っている姿を今でもはっきりと思い出せます。自分で進んで病院の中に最後まで入って行きました。
それから、りきは18歳までがんばりました。これだけ長く一緒にいられたのも後藤先生のおかげだと思っています。

その事もあって、くーちゃんが来る前からkazukoママとノンは獣医さんは後藤さんと決めていたわけです。
ノンは、挨拶に行く必要はないんじゃないと言っていましたが、ひろひろは、あれだけりきの事をみてもらって、最後の最後までお手紙を頂いたりしていたので、突然行って先生に会えないのは嫌だというのとまた、いろいろとお世話になるのであいさつをしておきたいと考え、仕事帰りに(診察終了時間5分前でしたが)立ち寄りました。
でも、すっごくドキドキしちゃった。
1年半ぶりだし、覚えていてくれてるかな~って。
覚えていてくれました。よかった~。

そして、くーちゃんを飼った事をつげ、3/4にワクチン接種に来るつもりである事などをお話しました。
印象深かったのが、最初に犬を飼い始めました。と言うとすごくうれしそうな顔をしていただけたことです。やっぱり、気にかけていてくれたんだなぁ~と思いました。
これで安心して、くーちゃんを連れて行く事が出来ます。また、よろしくお願いします。

後藤愛犬病院 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/m-yabe/
| 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。